トルコの基本情報

日本~トルコまでの移動手段

2017年12月25日 18時42分



日本(成田国際空港)からトルコ(イスタンブール、アタトゥルク国際空港)まで移動する手段は、

片道約12時間半かかる”直行便”を利用するのが便利です。
直行便を運航する航空会社は、トルコの国営航空会社の「ターキッシュエアラインズ(Turkish Airlines)」
とターキッシュエアラインズとのコードシェア便を運航している「全日空」です。
航空券を安く購入できる”乗り継ぎ便”などもありますが、
乗り換えにかかる時間などがあるため直行便で行くのがおすすめ
です。
 
●アタテュルク国際空港~市内までのアクセス
日本の成田空港からトルコの大都市イスタンブールにあるアタテュルク国際空港までは、
直行便を利用して移動するのが最も便利
です。
アタテュルク国際空港に到着したあとは市内に移動しますが、主な移動手段は空港のシャトルバスをはじめ
地下鉄や市バス、タクシーを利用することができます。
タクシーを利用して空港から旧市街地の中心部までは車で約30分、新市街地の中心部までは車で約40分です。
尚、空港から新市街のタクシムへ行くためのシャトルバスは、
30分ごとに運行(早朝4時から夜中1時まで)しており、所要時間は約40分です。
 
公共交通機関を利用するほか、少し割高にはなりますが
旅行会社の空港送迎サービスを利用するのも良いでしょう。
日本語を話せるガイドが同乗するプランがあるため、言語に不安がある人は利用を考えてみるのも良いでしょう。
 
トルコの物価                                   
「トルコの物価」は地域により差があります。
大都市イスタンブールについては、日本の物価とほぼ同じくらいとイメージしておくと良いでしょう。
その他の地域では日本の物価よりも少し安いくらいと思っておくと、両替をするときに参考になります。
 
尚、トルコは100%以上の食料自給率を誇る国であることから、水や乳製品、野菜、穀物などは
日本の値段に比べ非常に安く手に入ります。
イスタンブールのような大都市では、レストランにより食事にかかる費用がマチマチです。
1,500円程度で食べられるレストランもあれば、5,000円~それ以上するレストランもあります。
ただし、どのレストランでも共通していえるのが、量がとても多いということです。
また、トルコではアルコール類の価格が高いため、食事と一緒に注文するかどうかで価格が大きく変わります。
レストランでの食事のほか、庶民の味を提供する食堂や屋台などでは数百円程度で食事をすることができます。
 
公共交通機関は日本に比べると安く感じられるでしょう。
旅行者でも市内バスや地下鉄、トラム、フェリーなどを利用すると非常に便利です。
広大な国土面積があるトルコでは、国内の移動手段に長距離バスを利用するのが一般的です。
近年は、さまざまな航空会社がトルコ国内各地を結んでいるため、
時間の短縮のためには非常に便利になったといえるでしょう。

関連ページ